8月は石垣島のトップシーズン、夏休みという事もあり子供連れや海外からの旅行者も大勢います。
海外の方は台湾、香港が多く、台湾からは月曜日と木曜日に大型の豪華客船が入ってきますし、国際線の飛行機が飛んでいますので空からも海外の旅行者がやって来ます。

香港在住の日本人の方が、香港で国際結婚をして、現地の方を連れて石垣島に旅行に来るのも多いです。
香港の家族と、日本にいる家族を石垣島で会わせるパターンですね。

こういった場合はリゾートホテルで宿泊となると2部屋、もしくは3部屋で抑えなくてはなりません。
プライベートがしっかり確保されている反面、部屋数が多くなりトップシーズンとなると宿泊料金は40~50万円近くなる事があります。

そこで費用も抑えつつ、プライベートも確保できる宿として注目を浴びているのが、貸別荘スタイルの宿。
石垣島に最近オープンした新しい宿をご紹介します。

プライベートプール付きSiesta

10名以上が一軒家に宿泊可能でプライベートプールと3ベッドルームがあるSiesta。

参照:石垣島 プライベートプール付きの宿

2018年7月オープンした新しいプールヴィラです。
とても広い宿なので10名がいても窮屈さを感じない宿です。
リゾートホテル2部屋とるよりも安く収まるので、次の旅行はプール付きのシエスタにしてみてはどうでしょうか?

関連記事

    None Found